ロゴマーク
INDEX
for next 100 year 次の100年に向けて
匡済会について
ABOUT US

ピクト|理事長メッセージ理事長メッセージ

あらゆる人の尊厳を守り、
常に人が人として文化的生活を営めるよう、
その自立に向けた支援に努める。
理事長 渡邊俊郎
当会は、大正7年(1918年)、まだ社会福祉の制度が未整備な時代にあって、生活苦にあえぐ人々を助けようという目的で設立されました。設立に関わったのは、当時世界との窓口であった港横浜の商人達でした。上記のメッセージは、設立当初の幹部、左右田喜一郎氏のものですが、この理念のもと、神奈川県・横浜市において100年をこえて社会福祉活動に取り組んでまいりました。
今、この理念に基づいた経営の目的を、「ご利用者そしてご家族の、たくさんの笑顔の実現」と「その笑顔を創り出してくれる職員の幸せの実現」においています。 今後、ますます、高齢者の方、乳幼児、生活に困窮されている方をはじめ、社会的に弱いとされる方への支援の必要性は高まってくるものと推察されます。私ども、神奈川県匡済会は、「その人がその人らしく満足して生活できるための支援」をより高いレベルで、やり続けていくことを通じて、経営の目的実現に向かって活動してまいります。
皆様の、温かいご理解とご支援を、よろしくお願いいたします。
ピクト|法人概要
名称

社会福祉法人 神奈川県匡済会(かながわけんきょうさいかい)

理事長 渡邊俊郎
法人本部の所在地 〒245-0016 横浜市泉区和泉町6181-2
電話

TEL:045-803-8684  

FAX:045-805-0612  

ホームページ https://kyosaikai.jp/
設立年月日 ●大正 7年10月11日 「社団法人 神奈川県救済協会」として設立
●大正 8年12月10日 「神奈川県匡済会」に改称
●昭和27年 5月 2日 「社会福祉法人 神奈川県匡済会」に改組
役員の構成

理事長1名

常務理事1名

理事6名

評議員8名

監事2名

主な社会福祉事業

1

横浜市生活自立支援施設はまかぜの受託経営

2

寿地区高齢者健康維持推進事業寿でぃ ふれあいの広場

3

仕事チャレンジ講座(生活・社会・技能習得訓練)実施事業

4

寿福祉センター保育所の経営

5

新山下二丁目保育所の経営

6

大倉山保育園の経営

7

養護老人ホーム白寿荘の経営

8

特別養護老人ホーム白寿荘の経営

9

横浜市十日市場地域ケアプラザの受託経営

10

老人福祉センター横浜市緑ほのぼの荘の受託経営

11

横浜市踊場地域ケアプラザの受託経営

12

救護施設 横浜市浦舟園の受託経営

13

養護老人ホーム野庭風の丘の経営
ピクト|法人組織
法人組織図
法人のあゆみ
決算・現況報告
SDGsの取り組み
本部・事業所マップ